借金の対応や対策、対処法

借金対策はnglugが詳しい - 詳細な金融情報が集まる

債務整理を行う際に、特定調停を選択した場合には、債権者の住所や取引営業所の管轄である簡易裁判所に申立書の提出をおこなうことになります。

 

申立書には紛争の要点を記述する必要がありますが、借金の額や返済状況などを記述します。具体的には、債務の種類や契約日、借受金額、利息や損害金の割合と返済状況などを記載することになります。

 

申立書は1から自分で作成することもできますが、多くの簡易裁判所では用紙を準備していますので、これに必要事項を記入して、必要項目にチェックを入れれば、非常に簡単に申立書をつくることができますので、利用するといいです。

 

紛争の要点の欄は裁判所により、簡略化されていることもありますので、その場合はその用紙で求められていることを記載すれば問題ありません。

 

この申立書とともに、原則としては財産状況をしめす明細書と特定債務者であることを明らかにする資料、関係権利者一覧表を添えて簡易裁判所に提出することになります。しかし、関係権利者一覧表の債権者の中には社会保険料や国税、地方税は特定調停の対象になりませんので、記載する必要はありません。

 

申し立ての際には、手数料として収入印紙代と予納郵券を納める必要があり、手数料は申し立て1件につき500円となっています。

続きを読む≫ 2014/12/04 18:54:04

闇金融の中で最も怖いと言われているものに090金融と言うものがあります。通常、金融業者は固定電話の電話番号を記載しないといけないことになっています。これは法律で決まっているそうです。しかし、固定電話の電話番号がなく、090に代表されるような携帯電話の電話番号しか載せていないの090金融と呼ばれるものです。

 

携帯電話しか持っていないわけですから、実態がつかみにくく、捕まえにくいのがこの090金融の特徴です。闇金の中でとりわけ厄介なのは、相手は借りた側の情報をもっているのに、借りた側は誰に借りたのかその実態がわからないことです。

 

トンデモナイような嫌がらせをしてきますが、警察に訴えても、相手がどこにいるのか、誰なのかわからないので手の施しようがなかったりします。やむなく、泣き寝入りする人もいたりするようです。

 

しかし、いくら厄介な相手でも一度、支払ってしまうと、骨までしゃぶりつくされます。そうならないよう闇金融がいくら恐ろしくても毅然とした態度で応じるべきです。一度でも弱気を見せてしまうと、そこに付け込んできます。相手はお金をむしり取るプロなのです。相当な覚悟をもってあたらないと、解決は難しいと言われています。

続きを読む≫ 2014/12/04 18:54:04

様々な消費者金融において即日融資のサービスを行っていますが、スマホでもそれができる会社があるということをご存知でしょうか。アコムでは来店不要の即日融資にしっかり対応しています。

 

アコムの申込はパソコンやスマホから24時間受付可能で手続きが可能です。申込のフォーム送信が終わると、アコムの担当者からメールか電話で連絡が来て、本人確認が取れたらメールで案内されるURLから書類の提出方法を指定します。

 

提出された書類に基づいて30分程度を目安とした審査が開始されます。その結果、審査に受かればインターネット上で契約の手続きを実施し、完了後に会員メニューから振込キャッシングが利用できるようになります。

 

他社の場合は融資まではインターネットで行えるとしても、契約書類は後日郵送ということが多いので、アコムの場合はそうした手続きの面倒さが省かれています。アコムは当日中に全ての手続きを完了させて、申込当日に即日振込キャッシングを利用することができるので、急ぎの借入を希望している方にはぴったりです。

 

振込によるキャッシングは平日の9時から14時30分までの間であればリアルタイムでの融資が可能です。それ以外の時間帯だと翌営業日扱いになるので注意しましょう。

続きを読む≫ 2014/12/04 18:54:04

消費者金融からお金を借りるためには申し込みをする必要がありますが、そのために店舗を訪れることに抵抗を感じるという方も多いものです。そのため消費者金融で導入したのが無人契約機でした。

 

無人契約機はその場で申し込みから審査まで行うことができ、さらに借り入れも可能ということが注目を浴びることになり、全国各地で見かけるようになりました。

 

しかし、これよりもさらに利便性が向上したがインターネットを活用した申し込み方法です。携帯電話やパソコンを利用して手軽に申し込みができるようになったおかげで、消費者金融からの借り入れはさらに敷居が低くなったと言えます。

 

店頭や無人契約機で借り入れを費用とする場合は、審査にかかる時間は短いと言っても待つ必要がありますが、インターネットであれば外出先や自宅に居ても審査結果をメールや電話で受けることができますので、その利便性は非常に高いと言えるものです。

 

このような活用法は、非常に利便性が高いものでありますが、全ての消費者金融で導入しているという訳ではありませんので、それぞれの会社に確認をすることも大切です。

 

消費者金融は上手に活用すれば、生活の質を向上させることもできますので、そのメリットを十分に生かしたいものです。

 

ネットを十分に生かしたキャッシングなら、Web完結で手続きができるモビットの借り入れとなります。

続きを読む≫ 2014/12/04 18:54:04

キャッシングローンには限度額があることがあります。それは消費者金融系のキャッシングローン会社での限度額のことです。年収の3分の1以上の借り入れはできないことになっています。

 

年収の3分の1となると、かなりの金額に見えるかもしれません。300万円の年収があるとしたら100万円なので、通常の買い物などを行うためにお金を借り入れる際にはそれで特に不自由はしません。

 

しかし、起業をするために借り入れを行うなど、大規模な借り入れを予定している人には弊害になります。元々キャッシングローンには最初は大金を借り入れできないようになっていますが、それでも条件さえクリアできれば大きなお金を借り入れることができます。そうした人にとっては限度額のない銀行系のもので審査をクリアできるようにしなければいけません。

 

貸金法によって限度額ができたというニュースは大きく報道されて知っている人も多いかもしれませんが、実は銀行系のキャッシングローン会社には、限度額の限界はありません。銀行系のものだけ得をするようなシステムになっています。

 

いずれにしてもキャッシングローンはお金の借り入れです。お金を借りているという意識をしっかりもって、計画的に返済してください。

続きを読む≫ 2014/12/04 18:54:04