闇金融の中でも090金融は特別に厄介です

闇金融の中で最も怖いと言われているものに090金融と言うものがあります。通常、金融業者は固定電話の電話番号を記載しないといけないことになっています。これは法律で決まっているそうです。しかし、固定電話の電話番号がなく、090に代表されるような携帯電話の電話番号しか載せていないの090金融と呼ばれるものです。

 

携帯電話しか持っていないわけですから、実態がつかみにくく、捕まえにくいのがこの090金融の特徴です。闇金の中でとりわけ厄介なのは、相手は借りた側の情報をもっているのに、借りた側は誰に借りたのかその実態がわからないことです。

 

トンデモナイような嫌がらせをしてきますが、警察に訴えても、相手がどこにいるのか、誰なのかわからないので手の施しようがなかったりします。やむなく、泣き寝入りする人もいたりするようです。

 

しかし、いくら厄介な相手でも一度、支払ってしまうと、骨までしゃぶりつくされます。そうならないよう闇金融がいくら恐ろしくても毅然とした態度で応じるべきです。一度でも弱気を見せてしまうと、そこに付け込んできます。相手はお金をむしり取るプロなのです。相当な覚悟をもってあたらないと、解決は難しいと言われています。

法外な利息請求をするヤミ金相談は信頼の出来る弁護士や司法書士で。